第18回世界水泳選手権メダル獲得選手 表敬訪問報告


第18回世界水泳選手権のアーティスティックスイミング競技で、この度テクニカルルーティン、フリールーティン共に銅メダルを獲得した足立夢実・安部篤史ペアと花牟礼雅美監督が、7月29日に埼玉県知事を表敬訪問いたしました。
尚、競泳競技で2冠を獲得した瀬戸大也選手は、FINAワールドカップ出場の為に日程の調整がつきませんでした。

 

足立選手は浦和東高校出身、国体では埼玉県代表として出場。
安部選手は埼玉栄高校の水泳部出身。
花牟礼監督は埼玉県在住。
と、皆さん揃って埼玉にゆかりがあります。
上田知事からもミックスデュエットについてのいろいろな質問をいただき、和やかな報告会となりました。

 

ミックスデュエット日本代表
選手  足立 夢実(国士舘大学・楓心舘)
安部 篤史(よみうりランド)
監督  花牟礼 雅美(公益財団法人日本水泳連盟アーティスティック委員)