県学校総合体育大会(高校の部)(競泳)の代替大会について


日頃より、埼玉県高等学校体育連盟水泳専門部の諸活動に対し、格段のご理解とご支援を賜り、厚く感謝申し上げます。

さて、先日より様々なところから情報発信されている通り、全国高等学校体育連盟から「令和2 年度のインターハイは中止とする」との発表がありました。インターハイ出場を目指し、日々トレーニングを行っていた選手の皆さんにはかける言葉が見つかりません。全国高等学校体育連盟の決定は賛否様々な意見があることと思いますが現在の状況では、安心安全な大会運営を行うことは非常に難しく、何よりも大切な「人の命を守る」ということを最優先した上での判断であったことと思います。

全国高等学校体育連盟の決定を受けて埼玉県高等学校体育連盟から「令和2 年度全国高等学校総合体育大会の中止決定をうけ、学校総合体育大会(夏季大会)開催方針に則り、生徒や関係者全員の安全・安心を最優先する観点から、6 月までに予定されている標記大会のすべてを一旦中止とする。また、今後、県大会止まりの学校総合体育大会が開催できるかどうかを検討する」との通達がありました。

その通達をふまえ、現段階で水泳専門部としては 令和2年8月3日(月)~5日(水)の日程で川口青木町公園水泳場にて大会(競泳)開催を予定することとしました。

ただし、今後コロナウィルスの影響が収束に向かい、安心安全な大会運営ができるということが大前提の開催予定です。状況によっては大会を開催できず、中止となることもあるということをご理解ください。また、大会は開催できたとしても無観客大会とするなど、例年通りの運営はできなくなる可能性があることもご理解いただきたいと思います。

選手の皆さん、やり場のない気持ちを持っている人も多数いると思います。このような状況下で簡単に言えることではないのですが今できることを行ってください。そして新型コロナウィルスが収束に向かい、普段通りの家庭生活や学校生活そして部活動が再開できるようになり、大会等で皆さんと会う日を楽しみにしています。

Download (PDF)